USB2.0を100M延長する!! USBエクステンダー


お蔭様でトピックライトレーザーは好評で最近では結構大きな会場でも演出させて頂く事が多くなりました。そしてその会場の広さゆえにとても大変になる事があります。そうILDAケーブルの引き回しです。現在ではまったく使用される事がなくなったD-SUBフルピッチというとても取り回しが悪いケーブルで且つ価格も非常に高くそれなのにとても脆いという最悪なケーブルです。苦労の末ようやく端末まで引き回したと思えばオス、メス逆だったり(そもそもウカツですが・・)先端のピン端子が曲がってしまったりと、まぁ現場では危機的状況寸前になった事も度々。。
で、そんなILDAケーブルを最小限に使用する必殺機器がこちらです。

Icron USB Ranger 2204
USB2.0 Extender (エクステンダー) 4ポート HUB+ACセルフパワー

USB Ranger 2204 本国のサイト
https://www.icron.com/products/usb_new/usb20-ranger-2200-extenders.php

IBS Japan
https://www.ibsjapan.co.jp/products/USBRanger2104.html

PANGOLIN QUICKSHOWはUSB接続なのですがそのUSBを最大100メートルまで延長してくれます。延長する部分はLANケーブル CAT6が使えますので取り回し超ラクチンです。さらにケーブルは入手も簡単でまた安価な事もいいですね。

エクステンダー本体はACアダプター(9V付属)のセルフパワーですので接続機器の電源の心配も無用。更に4ポートHUBで4台まで接続できるから同一バトン上の4機のユニットをも1本のLANケーブルで接続できてしまう。これは凄すぎです。。どんなけラクになるんだ仕込みがっ!
実際今までこの配線回しが不可能なんで全ての機器をバス接続してシンクロ出力する事も多かったです。この配線なら個別にオペレーションする事もできるので演出の幅が広がりますね。

本体は6万円弱とちょっとお高いですけどその効果は絶大だし、100MのILDAケーブル購入する事を考えたら安いモンです。

実際に接続してみたのがコレです。100MものロングなLANケーブルは持ち合わせていませんので半分の50Mで接続テスト。50Mもあればほぼ十分ですからね。USBのPANGOLIN QUICKSHOWを3台見事に認識しました。(当たり前だけど・・)
不明なのは50Mで後10M足りないって場合、LANの継ぎ足しで大丈夫なんでしょうか・・実際には超クラッシックなシリアルを接続しているだけなんでちゃんと連結できれば全然問題ないとは思うけど・・そもそもこのシステム、無線DMXもそうだけどこうゆう見えない系の機器ってなかなか心配で実際の現場で使う勇気がないんですよね。んーやっちゃってみるしかないかなぁ・・

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする