10ルクスとはどれくらいの明るさか?

身近なところで10ルクスの環境を作ってみました。通常の部屋の机の上の明るさは天井に付いている照明器具の種類にもよりますが、二灯用の蛍光灯が付いている下であれば300~450ルクス位ですね。

メイン照明を落としてテーブルにLED電球をひとつ。(25W相当230ルーメン)

 

体感できるように部屋の照明を全部落としました。暗くしてテーブルの上にLED電球をひとつ設置。調光をかけ、座った位置の明るさを10ルクス位になるように調節しました。

 


この位の明るさが10ルクスですね。
実際にはこの明るさでは本は読めませんね。暗がりですのでかろうじて相手の顔が見えるような感じですね。

よくわかる例えだと、Barのカウンターや上映前の映画館の明るさも約10ルクスくらいの明るさですね。

以上、10ルクスとはどれくらいの明るさか?、でした。

※注意事項
アカリのつぼでは、実験や体験などを通じて皆様の参考になるようブログを作成しておりますが、実際の製作や施工に関するご相談、お問い合わせに関しましては一切行っておりません。あくまでも自己責任による製作ということをご理解の上で参考にしていただければ幸いです。

 

2+